「やっちまった」話

どうも、たけっちです。

最近仕事が忙しくて、かなり間が空いてしまいました。ごめんなさい。

前回の投稿から約1~2カ月が経ってしまっています。

これでは来て下さる方は増えませんね・・・反省です。

しかし!一つ言い訳をさせて下さい。

と言いますのも、この1ケ月の合間に実は1回、ブログを更新していたのです。

結構な情報量で、ほとんど半日かけて書き上げ、「ボックス」タグなんかも使っちゃって見やすくなるように、

初心者なりに頑張って作ったつもりでした。

テーマは「総合課税と分離課税」についてでしたが、これが間違っていました・・・。

テーマ選びが?・・・いえ、書いた内容が完全に間違っていたんです。

自信満々に間違った情報を垂れ流していました。

たしか、記事を公開してからすでに1週間くらい経っていましたかね・・・。

まさに裸の王様が「私はアホです」と書かれた王冠をかぶって闊歩している様です。

 

では、何を間違えたの?を白状しますと・・・

 

株式などの譲渡所得にかかる税金20.315%は、

分離課税を選択している(特定口座の源泉徴収「あり」にしている)から20.315%も取られてしまうのであって、

これを確定申告の際に総合課税で申告してしまえば、(年間の所得が一定以下なら)5%で済むんだと思っていたんですね。

そんな内容を記事にした、という所です。参考HP:国税庁「所得税の税率」

これが完全な思い込み、勘違いでした。

これができるのは、

日本株の配当金に対してのみ発動できる「配当控除」という仕組みを利用した場合だけ

みたいなんです。多分ですがね。

気付いた時には

「はぁぁあやっちまったぁああぁ!!!」

とばかりに大慌てで記事の非公開をしに飛んで行きました。

 

そろそろGoogleアフィリエイトの入れ方を学んで、ちょいちょい導入していきたいです。

まぁ、訪問人数0人ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA